TV

やっぱり!英語動画は大きなテレビで見たい!YouTube動画をテレビで見る方法 まとめ

LINEで送る
Pocket


2016-10-19

※こちらの記事は2016年に作成したものです。

2018年よりAmazon Fire TV シリーズ(Amazon Fire TVもしくはAmazon Fire TV Stick)にてYouTubeが視聴できなくなる可能性があります。

こんにちは。チャンディです。

このサイトでも無料で楽しめる英語教育に使えるYouTube動画を沢山ご紹介しています。

YouTube等の動画をテレビで見るということは、割と有名で皆さんしてらっしゃると思っていたんですが、

友人に聴いてみると、意外と知られていないみたいです。

(そして、YouTubeに教材になる動画が沢山あることも意外と知られていません。)

今日は、我が家の英語教育において、必須であるYouTubeをテレビで見る方法をご紹介します。

 

あなたは今、どんな環境?環境によって異なる「テレビで見る方法」

YouTube公式のHPに方法と、必要機器が記載されていますので、細かい部分はそちらをご確認ください。

YouTube公式サイト YouTubeTV対応デバイス

ただ、メディアの紹介だけなので、実際にあらゆる方法でYouTubeをテレビで見てきたチャンディからも簡単にご紹介させていただきます。

LG 43V型 4K液晶テレビ HDR対応 IPS4Kパネル 直下型LEDバックライト スリムボディ Wi-Fi内蔵 外付けHDD録画対応 43UH6100(2016年モデル)

現在スマートテレビをお持ちの方はほとんどの場合、TVでYouTubeをご覧いただけますので、必要機器はありません。

 

Chromecast(クロームキャスト)、Amazon Fire TV シリーズ(Amazon Fire TVもしくはAmazon Fire TV Stick)、Apple Tv等の

STB(セットトップボックス)、メディア ストリーミング デバイス

と呼ばれるテレビ視聴デバイスを使い、スマートフォンやタブレットのアプリ、専用リモコンからYouTubeを視聴することができます。

Fire TV

Amazon Fire TV

Chrome Cast

また、プレイステーション3,4等のゲーム機でもYouTubeアプリとスマホから操作することができます。

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)

変換器が必要になりますが、上記で紹介したSTB(セットトップボックス)やメディア ストリーミング デバイスを使うことでスマホやタブレット、専用リモコンからYouTubeを操作して視聴することができます。

HDMI入力をコンポジット出力へ変換 1080P対応 変換コンバーター ドライバ AZ-HC580

HDMI 変換器を

スピーカー付きモニタに上記のSTB(セットトップボックス)やメディア ストリーミング デバイスを繋ぐことでYouTubeの番組を視聴する専用モニターにすることもできます。

Acer ディスプレイ モニター KA220HQbmidx 21.5インチ/HDMI端子付/スピーカー付/フリッカーフリー

スピーカー付きモニターを

スポンサーリンク

【テレビ視聴デバイス】クロームキャスト?Amazon Fire TV?Amazon Fire TV stick?Apple TV?テレビ視聴デバイスはどれが良い?

bear, black and white, panda

スマートテレビや対象ゲーム機等を持っていて既にテレビで見れるなら、何も買う必要はありません。

我が家も当初はプレステ4でYouTubeを見ていました。

しかし、PS4 を起動してからスマホで操作するのが意外と面倒だったので、新たに2つのデバイス(クロームキャストとAmazon Fire TV Stick)を購入しました

では、どのデバイスを選べばいいのでしょうか。

はっきり言って、YouTubeを視聴する目的だけであれば、どんなデバイスを使っても同じです。

どれでもYouTube等の動画を簡単に視聴できます。

どちらかというと、YouTubeを視聴する以外の機能でどんなことを重視するかによると思います。

画質や音質、デバイスのスペックや操作性、安定性、値段が高いほど良いものにはなります。

また、お手持ちのスマホやタブレットがiOSかアンドロイドOSかによって使い勝手も変わってきます

Amazon Fire TVは後でご紹介するAmazon Fire TV Stickと比べて価格は高くなりますが、

4Kテレビが見れたり、ドルビーデジタルプラス音質だったり、マイクロSDカードの利用もできます。

また、無線では通信状態があまり良くない方は有線LANケーブルも利用することができますし、USBポートもあります。

更に、Amazon Fire TV Stickでは楽しめないハイパフォーマンスゲームも楽しめます。

高いなら高いだけの理由があるんですね。

AppleTVは基本的にiOS搭載のApple製品と相性が良く、iPadやiPhoneから簡単操作でいろんなことができます。

基本的に他の製品とできることは変わりませんし、好みによるのですが、操作性はAmazonよりも良いと思う方が多いです。

UI(ユーザーインターフェース)が優れていたり、リモコンの操作性が良いという意見をネット上でも確認できます。

特にiPhoneやiPadのミラーリング機能(AirPlayミラーリング)はAmazon Fire TVシリーズでは標準ではないので、Amazon Fire TVシリーズの場合は、

AirReceiverという専用アプリを購入して行う形になります。

Amazon Fire TVシリーズにそのアプリを導入することで、iOS製品からのミラーリングはできます。

今のところ、私は大きな不満はありませんが、確かに少々乱れがあったりと安定性は良くないです。

その点、iOSとの相性が良いApple TVのミラーリング機能(AirPlayミラーリング)は優れていて、安定しています

ということで、アプリやゲーム等、また画質や安定性、操作性にこだわるならば、Amazon Fire TVやApple TVが良いでしょう。

お持ちのスマホやタブレットがアンドロイドの場合は、Amazon Fire TV、

iPhoneやiPadの場合は、どちらで良いですが、お好みで、、、というところでしょうか。

 

 

ただし、Amazon Fire TVやApple TVは2つとも少し値が張ります。(特にApple TV)

したがって、「いやいや、普通に動画を見れたらそれで十分」という方は、

値段も5000円以下とリーズナブルで使い勝手の良い、STB、メディアストリーミングデバイスとして、

クロームキャストとAmazon Fire TV stick の2つから選ぶ方が多いようです。(我が家もこっち)

2つとも、同じように各種動画が見れるデバイスです。

ただし、それぞれの機器に対応しているサービスや操作が少し異なります。

YouTubeを見るだけならどちらも同じです。

ただ、英語教育的に使えるYouTube以外の動画サービス、

Amazonビデオ、そして、iOS搭載のスマホやタブレットの画面をミラーリング機能を使いたければ

Amazon Fire TV Stickを選んだ方が良いと思います。

もちろん、Amazonビデオはクロームキャストを通じての視聴はできます。

クロームキャストでは、パソコン(Chromeブラウザ)やAndroid等で写っている画面をミラーリングすることはできますので

パソコン(Chromeブラウザ)やAndroidでamazonビデオを再生している状態でミラーリングすれば良いのです。

ただ、ミラーリングしている際中は送信元になっているデバイスを動かせません。

消費電力もかかります。

ということで、YouTubeだけでなく、

Amazonビデオを健全に楽しみたければ、Amazon Fire TV stickが良いですね。

 

更に、クロームキャストではiOSのスマホやタブレットからのミラーリング機能は非対応で、

iPhone や iPadなどのApple製品の画面はミラーリングはできません

 

一応Amazon Fire TVはiOS製品からのミラーリングは非対応なんですが、

AirReceiverという専用アプリ専用のアプリを購入することでミラーリングは可能で、

我が家もよく使っています。

 

そして、もうひとつの大きな違い!!

基本的にクロームキャストはスマホやタブレットからの操作なしに動かない「映像受信機」

一方、Amazon Fire TV Stickはスマホがなくても専用リモコンから操作ができる「小さいパソコン」

Fire TV StickFire TV Stick

Amazon Fire TV Stickの場合は、スマホを持っていない方でも楽しめますし、

ご自身のスマホで操作をされる場合は、ずっと子どもに持たせるのも嫌だと思うので、

そういった方にもモコンで操作できるAmazon Fire TV Stickはおすすめです。

 

特にAmazon Fire TV StickのYouTubeアプリはiPadの画面で操作するよりもシンプルで長女はすぐに覚えてしまいました。

こちらの記事にも紹介しましたが、

あらかじめ、英語教育用のGoogleアカウントを作成して

パソコンやiPad等でYouTubeにお気に入りチャンネルを登録したり、

Amazonビデオでもマイウォッチリストを作っておけば、

最初に設定するだけですべてマイページになり、リモコンの上下左右の矢印ボタンで簡単に選択することができます。

 

我が家の場合は、YouTubeが見れるテレビとモニター、合わせて2台ありまして、1台はクロームキャスト、もう一台はAmazon Fire TV Stickを使っています。

実は、長女と長男が見たいものが全く違うことが多くて、長女はそこまでテレビっ子ではないので、

これまで見たい番組は長男に譲ってきたんですが、そうなると長女が見たいものを見る時間がなくなってきたんですよ。。。

子供たちのためにテレビ視聴デバイスは2台は贅沢かなと思いつつ、親たちもAmazon Fire TV Stickに興味があり、

その安さについ購入してしまいました。

どちらも問題なく使えていますが、我が家はAmazonビデオを見ることは多いですし、更にスマホもiPhone、タブレットもiPad。

英語教育以外でもiPadの画面をミラーリングすることが多いので、リビングに置いているAmazon Fire TV Stickのほうが若干使いやすいかな~と思っています。

Amazon Fire TV Stickのレビュー記事はこちらから

中国製ですが、Ez Castというミラーリングができるデバイスもあります!

Ezcast/Miracast/Airplay/DLNA/デバイスで端末情報をビッグスクリーンで楽しめましょう。楽プレゼン,家族で一緒にTVで記念写真,記念ビデオ見る,映画鑑賞,ゲームをしましょう!

クロームキャストやAmazon Fire TV Stickに比べると少しお安めです。

こちらはパソコンも、アンドロイドもiOSもミラーリングできます!(対応端末はお確かめください)

ただ、ミラーリングしているときは、送信元の端末を動かすことはできないこと、中国製ということでサポートに不安はありますね。

日本語版も出ていますが、10000円以上します。

こちらも、テレビのHDMI端子からこのケーブルをつなぎ、スマホやパソコンに繋げば、その画面をテレビに映し出すことができます。

一番お手軽、パソコンとつなぐなら数百円、スマホでも安いものであれば1000円程度でできます。

【ノーブランド 品】HDMIケーブル HDTVアダプタ - ローズゴールド

もし余っているスマホやパソコンがあればこれでも良いですね。

ただ有線で繋がれているため、リモコンのように操作ができないところが難点です。

まとめ

英語動画が豊富なYouTubeをテレビで楽しむ利点と方法、必要な機器の特徴をご紹介しました。

もし、現在お使いのテレビがスマートテレビではなく、

まだテレビ視聴メディアをお持ちでなく、

YouTube等の動画がテレビで見れる環境にない方で手軽に始めたい場合は、

色々な観点からテレビ視聴メディアとして、コストパフォーマンスで選ぶなら、個人的にはAmazon Fire TV Stickをおすすめします。

画質や音質、安定性にこだわるのであれば、Fire TVが良いかもしれません。

少し高値にはなりますが、iOS製品が好きな方はAppleTVも良いですね。

操作も簡単ですし、テレビで見ると家族みんなで楽しめますのでぜひ、YouTubeなどの動画をテレビで見る環境を作ってみて下さいね。

スポンサーリンク

関連情報

Fire TV

Fire TV Stick

Apple TV

Chrome Cast

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Chromecast ブラック
価格:4978円(税込、送料無料) (2016/10/13時点)

HDMIケーブル(↓はiPhone用になります)

HDMI変換器

EZ Cast





スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

やっぱり!英語動画は大きなテレビで見たい!YouTube動画をテレビで見る方法 まとめ」への116件のフィードバック

コメントを残す

^