YouTube まとめ

YouTubeの子供向け英語動画を活用!どんな英語動画があるの?5種類の動画、それぞれの特徴を知って活用しよう!まとめ

LINEで送る
Pocket


2017-2-3

こんにちは。チャンディです。

 

本日は、こちらのサイトでも沢山紹介しているYouTubeの子供向けの無料英語動画の種類についてのまとめ記事です。

YouTubeの中で英語教育に活用できる動画はどんな種類があるの?

はてな

 

当サイトでは、沢山の英語を学ぶ、英語で楽しむ、英語で学ぶのに最適なYouTubeチャンネル、リスト等をご紹介しています。

赤ちゃんから幼児、小学生、中学生、高校生や大人まで、活用できる英語動画。

沢山ありすぎて、いまいち活用方法がわからないという方も多いように思います。

中には、違法アップロード動画しかないのでは?素人がはしゃいでいる動画ばかりなのでは?と思われる方もいらっしゃるようです。

それらは主に、5つの種類に分けられるので、それぞれの特徴使い方、活用方法をご紹介します。

 

動画例

詳しい記事はこちら

YouTubeの英語動画として有名で定番は「歌」を中心とした英語を学ぶ動画チャンネル。

お子さん、特に低年齢のお子さんは「歌」が大好きなことも多いです。

マザーグースを始め、子供向けの英語歌の動画を楽しめるチャンネルが山ほどあります。

英語を始めた年齢が高かったり、お子さんの成長に伴い、歌だけでは満足できなくなってくるとは思いますが、

「歌」は繰り返し聴くことで意味はわからずとも音で英語を覚えることができる優れもの。

また、英語圏の子どもたちへ昔から親しまれてきたものですので、それらを知ることで少し英語圏の文化に触れることもできます。

「歌動画」に飽きてもBGMとしてかけ流して楽しむこともできます。

英語歌中心のチャンネルを楽しむにはこちらから探して下さいね。

子供向け英語歌チャンネル、リストはこちら

動画例

詳しい記事はこちら

歌動画は導入としてとても良いのですが、飽きもきますし、実際の会話ではありません。

会話を理解する「英語脳」「英語耳」を育てたければ、お話や会話を中心とした動画にも慣れたいところ。

英語を学ぶ動画も沢山ありますし、また、教材として作られているため、短時間で繰り返しや復習が上手く取り入れられており、

わかりやすくゆっくりとした英語で、時間的にも無駄がない効率の良い動画が多いです。

教材ということを意識せず楽しめる面白い動画もありますが、その反面、単調になりがちなものもあります。

ですので、実際に海外で放送されていた番組と違い、お子さんの年齢が上がるにつれてあまり好まなくなる場合もあります。

こういった類の動画ばかりを視聴させると「英語動画=つまらない」というイメージを持たれてしまうこともあるため、無理強いは禁物。

ただ、英語学習歴によりますが、英語動画の視聴を始めて間もないお子さんの場合は、いきなりネイティブ向けの動画は意味がわからないでしょうし、

最初のステップとして教材的な動画も必要な場合が多いです。

我が家の4歳の長男もちゃんと英語動画を日常的に見始めて数年立ちますが、まだ基本的なことを知らないことも多いため、

英語学習をテーマとした動画も視聴する機会を持つようにしています。

ただ、それだけでは嫌がられるため、1つ2つ視聴したあとは、彼に好きな動画を選んでもらっています。

子供用英語学習動画はこちらから選んでくださいね。

子供向け英語学習動画チャンネル、リストはこちら

動画例

詳しい記事はこちら

アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア等、英語圏の番組で放送されてきたアニメや子供向け番組の動画、ジュニア向けの情報番組も沢山視聴できます。

気をつけたほうが良いのは、

オフィシャル動画かどうか、クリップ動画ではなくフルエピソードかどうかです。

「英語ならなんでもOK」ではなく、何度も視聴できる、そしてちゃんと最後まで1話を楽しめる動画を選んだほうが繰り返し視聴でき、活用度が上がります。

最初は短めの動画やパターン化された動画を選ぶようにすると楽しみやすいですね。

英語圏の子供番組を探すにはこちら

英語圏子供番組動画チャンネル、リストはこちら

動画例

詳しい記事はこちら

YouTuberが作成した動画に関しては、好みが別れる事が多いので、ちゃんと親御さんが確認してからSubscribeしたほうが良いでしょう。

ただ、教育目的のものに関しては、比較的安心して視聴できるものがほとんどです。

スピードは早く、砕けた表現もあるため、初心者には向きませんが、

生の英語に触れられることや現在活動中のYouTuberさんに関しては、どんどん新しい動画が追加されるため、楽しみが増えます。

動画例

詳しい記事はこちら

こちらも4で紹介した動画と同じように、YouTuberが作成した動画に関しては、好みが別れる事が多いので、ちゃんと親御さんが確認してからSubscribeしたほうが良いでしょう。

教育目的なものに比べても「娯楽、趣味」要素が強いものもあり、親御さんと価値観が合わないこともあると思います。

私にも人気チャンネルにもかかわらず、生理的に好きではない動画があります。

お子さんに視聴させる前にチェックして判断してくださいね。

英語学習者のためではなく、趣味で作られた動画なので、より早く砕けた英語で、文法等もおかしい事が多いですが、まさに生の英語を感じることができます。

娯楽だけではなく、成長するに連れて、英語圏ネイティブ向けのニュースやドキュメンタリー、教育的な情報動画も楽しめます。

YouTube番組チャンネル、リストはこちら

物足りなくなってきたら、YouTube以外の動画も楽しもう☆

ある程度英語の理解力がついてきたら、YouTubeだけでは物足りなくなる場合もあるかもしれません。

有料の動画配信サービスで英語圏のテレビ番組や洋画など、少し長めの英語動画も楽しむのも良いですね。

動画配信サービスを使えば、好きなときに何度も視聴できます。

Netflix

Hulu

Amazonビデオ

U-NEXT

「dTV」ムゲン楽しい映像配信サービス

宅配レンタルと動画配信ならTSUTAYA!30日間無料お試しキャンペーン実施中

また、YouTubeや動画配信では視聴できないDVDを購入していくという方法もあります。

スポンサーリンク

まとめ

YouTubeの英語動画と一言でいっても色々な種類があります。

お子さんの年齢、好み、レベルによっても必要なものは変わってきます。

今の状況で最適な動画をバランス良く選んでくださいね。

[wp-custom-fields-search]

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

^