Word families

【無料YouTube英語動画】アルファベットはもうOKなお子さんに。Phonicsも動画でマスター♪Little Fox Word Families

LINEで送る
Pocket


2016-10-28

こんにちは。チャンディです。

小さいころから英語の動画を見てきたお子さんは、

もうすでに英語動画に慣れているのでネイティブの子ども番組も楽しめるようになるのが早いと思いますが、

5,6歳を過ぎたお子さんが、急にネイティブ番組を見ても、

赤ちゃんのころから英語に触れてきたお子さんと比べて

ネイティブ話者による早口の英語を聞き取るのが難しいかもしれません。

でも、成長したお子さんは赤ちゃんよりも理解度があると思います。

学ぶ意識を持って「英語学習のための動画」を視聴することで、効率よく学ぶことができると思います。

本日は、英会話教室で学ぶ「英語の読み方」を教えてくれる、

Little Fox の Word Familiesシリーズ

をご紹介します。

Little Fox Word Familiesシリーズの紹介

Little Foxという英語学習サイトはご存知ですか?

Little Foxは 「アニメーションストーリー」で
英語を学べるウェブサイト
です。

楽しい物語を通じて
赤ちゃんが日本語を習得するのと同じ方法で
自然に英語を身につけることができます。

Little Fox紹介ページより引用

 

Little Foxは有料のサービスになりますが、コンテンツの数は半端なくあります(9レベル、約3400話、しかも毎日新しいコンテンツを追加中)!

英語を習い始めたお子さんから大人まで幅広いレベルに対応しています。

動画コンテンツだけでなく、クイズや学習管理、プリンタブル絵本の印刷やかけ流し用のmp3ファイルのダウンロードもでき、至れり尽くせりのサービスです。

月々の料金はかかりますが、お子さんの好みが合えば、充分に楽しめると思いますし、英語学習効果も期待できます。

ぜひご覧ください。

Little Fox 英語童話ライブラリー

実は、英語学習サイト

Little Foxの動画の一部がYouTubeで視聴することができます

(我が家の子たちは入会するほどLittle FoxにはまらなかったのでYouTubeの動画のみ楽しませていただいております。)

いきなり入会するよりも、一度YouTubeで楽しんでからお子様と相談し、その後、入会を考えてみられた方が良いと思います。

今回ご紹介するWord Familiesシリーズは数あるシリーズの中の一つ。

Little Foxのレベルは1!

こちらの動画シリーズは純粋にお話を楽しむ類ではありません。

英単語を読む基本となるPhonicsを教えてくれる動画シリーズです。

“Word family”とは、cat / rat / mat などに含まれる “_at” のように、共通のつづりと発音をもつ単語の集まりを意味します。このようなつづりや発音のパターンを理解することで、知らない単語でも発音を予想し音読できるようになります。 リトルフォックスの童話『Word Families』では、同じ word family に属する単語とそれらの単語を用いたやさしい文章をつうじて、33種類の word family を学ぶことでリーディングの基礎力を育みます。 アルファベットの文字と音に慣れてから、『Word Families』で文字の組み合わせと発音のルールを学びましょう。

http://www.littlefox.com/jp/readers/contents_list/DP000475より引用

 

3分ほどの動画ですが、とてもゆっくりわかりやすく教えてくれます。

  • 英語理解度レベルLv.1~2 ,3歳ぐらい~小学生

【YouTube】


Little Foxの登録(Subscribe)はこちらからどうぞ☆


画質 HD(1080p)
英語字幕 あり
動画時間×動画数 約3分程度×20本(全話)
再生リスト
Word Families | Level 1 | By Little Fox

【公式サイト】

一部のみ無料、月額
料金テーブル

 Little Fox 英語童話ライブラリー

【公式アプリ】

一部のみ無料、会員登録後、ログインして使えます。iOSアプリ

リトルフォックス: 英語童話ライブラリー

アンドロイドアプリ

Amazon Fire TVシリーズではリモコン操作で視聴できます。(無料コンテンツのみ、有料コンテンツは会員のみ)

LittleFoxKids


スポンサーリンク

おすすめポイント、楽しみ方、活用法

ある程度英語が理解できるようになり、英語を読むことに挑戦したいお子さんへお手軽教材としてこちらのシリーズは、

純粋に楽しむ「お話」ではなく、あくまでPhonicsを教える教材的な動画。

低年齢ならそのまま楽しんでくれるかもしれませんが、3歳ぐらいから小学生ぐらいのお子さんは、

この動画だけを見せてもおそらく「つまらない」と言われるのではないかと思います。

ただ、教材としてはとてもよくできていて、この20個のPhonicsルールをマスターすれば基本的な英単語が読めるようになるのではないかなと思います。

ということで、YouTubeやLittle Foxの好きな動画の前に見せると良いのではないかと思います。

「この動画を見たら、次はあなたの好きな番組だよ。」とお子さんの意見を尊重しつつ、教育的な動画も見せると、少しは吸収してくれます。

また「英語を学びたい」意識の高い小学生のお子さんには「英語がスラスラ読めるようになる魔法の動画だよ」と教えてあげると進んで見てくれるかもしれませんね。

小学生は幼児よりも理解力に優れているため、効果的にこういった教材を取り入れると、読めるようになるのが早いと思います。

ただ、既に英語のリスニング力が鍛えられているお子さんに関しては、この動画シリーズは若干ゆっくりすぎてもどかしいかもしれません。

既にネイティブ動画のスピードにも対応できるお子さんの場合は、こういった学習用Phonics動画ではなく、ネイティブのお子さんがPhonicsを学ぶ動画のほうをおススメします。

ネイティブのお子さん向けPhonics動画は、読み方だけでなく、ネイティブの会話も学べ、リスニング力も鍛えられて一石二鳥です。(近日記事をUP予定です)

Little Foxのアニメ動画シリーズは画質も良く、また英語字幕も必ずついているため、リスニングが苦手な親御さんも一緒に楽しめます。

また、英語字幕が出てくるため、この動画を教材として読みの練習をしてもいいかもしれないですね。

発音もネイティブの動画に比べてゆっくりでわかりやすいです。

Word FamiliesシリーズはLittle Foxのレベル1!Little Foxチャンネルには様々なレベルに対応した教育的な無料動画が沢山あります。

一つ一つレベルアップして、より楽しく充実した動画を楽しめたらいいですね。

まとめ

英語は少し理解できる、アルファベットもばっちり!というお子さん。オールイングリッシュのゆっくり説明してくれる教材動画、Word Familiesを見ることによってフォニックスの基本を習得できます。

お子さんが喜ぶ動画ではないかもしれませんが、上手に取り入れると英語を読むポイントが分かってきて効果的です。

スポンサーリンク

関連サイト、関連情報

 Little Fox 英語童話ライブラリー
Little Fox 英語童話ライブラリーLittle Fox Japan ブログ

iOSアプリ

リトルフォックス: 英語童話ライブラリー

リトルフォックス:こどものえいごうた

Rocket Girl – Little Foxストーリーブック

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

^