アンケート結果 気持ちやレベル

おうち英語に関するイメージ調査!自宅でできるメリットは「子どもの気持ちやレベルが把握できる」こと。2016年第1回アンケート結果より

LINEで送る
Pocket


2016-12-5

こんにちは。チャンディです。

「英語教育」に関するアンケートを取らせていただきました。

「自宅で英語に触れること」、つまり「おうち英語」に関する世間のイメージ、肯定意見と否定意見を頂きましたので、

本日は、肯定意見をご紹介していきます。

アンケート内容(ご家庭で英語教育をすることをどう思いますか?)

  • 【対象者】英語教育をお子さんにされている親御さん 100名(98名+2名)、お子さんの年齢は0歳~16歳
  • 【時期】2016年11月上旬
  • 【質問】ご家庭で英語教育をすることをどう思いますか?

おうち英語に対しての肯定意見その5 「子どもの気持ちやレベルが把握できる」

親子の集い

いろんな意見を頂きましたが、「肯定的な意見」とその理由として

「子どもの気持ちやレベルが把握できる」という長所を挙げられている意見がありました。

以下、皆様の意見をいくつか紹介します

  • 子どもた小さいと気分によって左右されることが多いので、様子を見ながら自分のペースで進めることができるのが良いと思います。
  • 英会話スクールだけだと、ついていっているのかどうか、進捗もわかりにくいので自宅でフォローするのも良いと思います
  • 子どもに合ったレベルを設定してあげられるので良いと思います。
  • 楽しんで取り組んでいるかどうか知りたいから、家でやるのは賛成。英語塾に行かせると嫌々なのかわからなくなると思います。

 

スポンサーリンク

チャンディ

我が家では、インターナショナルスクールや英会話スクールに行かず、

小さいころ(1~3歳)は英語教材を楽しみ、3歳~現在(長女7歳、長男4歳)は、

主に英語動画の視聴、英語音声のかけ流し、オンライン英会話の受講をメインに「おうち英語」をしています。

 

自宅で英語に触れることで、お子さんに合ったものを提供できるというメリットはあります。

英会話スクールの難しい点は、色々なレベルのお子さん同じ内容のレッスンを提供しなければならないところ。

もちろん、レベルごとにクラスを設定されているスクールもありますし、大手のスクールでは、帰国子女コース等もあり、

レベルの高い内容を提供されているとは思いますが、一般的なフランチャイズや個人経営のスクールでは難しいのかなと思います。

長女が幼稚園に通っていたとき、参観日で英語の時間を拝見しました。

内容はとても素晴しかったのですが、やはり、一般的に日常から英語に触れていないお子さんに向けてのものだったので、

日常から英語のテレビやオンライン英会話をしている長女にとっては、新しいことを得る内容ではなかったです。

ただ、知っていることばかりでとても張り切って受けていましたし、お友達と一緒で楽しそうだったので、それはそれでよかったと思います。

一方、「英語」に全く興味がなさそうなお子さんもいました。

なので、ただレッスンを受けているだけでも興味を持つ子と興味を持たない子がいるんですね。

 

英会話スクールに通うなら、その場を楽しんで積極的に活かしてほしいですよね。

英会話スクールのレッスンを十分に楽しんでもらうために、やはり自宅でも英語に触れる環境を作ってみると良いと思います。

 

スポンサーリンク

まとめ

おうち英語のメリットの一つは「子どもの気持ちやレベルが把握できる」こと。

自宅で親子で一緒に英語に触れることで、子供がどの程度まで理解しているのか?どんなものなら興味を示してくれるのか?

などがわかり、無理のないペースで進めていけます。


スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

おうち英語に関するイメージ調査!自宅でできるメリットは「子どもの気持ちやレベルが把握できる」こと。2016年第1回アンケート結果より」への1件のフィードバック

コメントを残す

^