アンケートおうち英語メリット1

おうち英語に関するイメージ調査!自宅でできるメリットは「英語に触れる時間の確保ができる」。2016年第1回アンケート結果より

LINEで送る
Pocket


2016-11-23

こんにちは。チャンディです。

「英語教育」に関するアンケートを取らせていただきました。

「自宅で英語に触れること」、つまり「おうち英語」に関する世間のイメージ、肯定意見と否定意見を頂きましたので、

本日は、肯定意見をご紹介していきます。

アンケートモニター(レビュー記事)ご協力のお願い

アンケート内容(ご家庭で英語教育をすることをどう思いますか?)

  • 【対象者】英語教育をお子さんにされている親御さん 100名(98名+2名)、お子さんの年齢は0歳~16歳
  • 【時期】2016年11月上旬
  • 【質問】ご家庭で英語教育をすることをどう思いますか?

おうち英語に対しての肯定意見その1 「英語に触れる時間が確保できる」

親子の集い

いろんな意見を頂きましたが、「肯定的な意見」とその理由として

「英語に触れる時間の確保」という長所を挙げられている意見がありました。

以下、皆様の意見をいくつか紹介します。

  • 言語習得は毎日触れることで上達するので、週に数回の英会話教室だけ英語が話せるようになるのは難しいと思います。家庭での英語教育も必須だと思います。
  • 家庭でも少しづつ慣れていくのが絶対に良いと思うので、賛成。
  • 週に1回のレッスンに行くだけで放っておいても英語ができるようになるとは思えないので、日本語同様、家庭での何らかの補助は必要だと思います。
  • 他の人と差をつけるためには、必要。英語は触れている時間が長いほうがいい。
  • 英会話教室に通うのもいいと思いますが、小さいうちは家庭での学習で十分と思っています。耳が慣れることが重要だと思います。
  • 家でするほうが自然と習慣になっていくと思う。

スポンサーリンク

チャンディ

我が家では、インターナショナルスクールや英会話スクールに行かず、

小さいころ(1~3歳)は英語教材を楽しみ、3歳~現在(長女7歳、長男4歳)は、

主に英語動画の視聴、英語音声のかけ流し、オンライン英会話の受講をメインに「おうち英語」をしています。

ですので、家で英語に触れる機会を持つことで

「英語に触れる時間を確保できる」

というメリットはとても共感します。

勉強ではなく習慣になっていますので、全く苦労が要りません。

家で全く英語に触れないとなると、日本に住んでいて、ちかくに家族や親せき、友人等、長時間一緒に過ごせる外国の方がいない場合、

インターナショナルスクールぐらい英語に長く触れられる場所へ行かないと英語に触れる時間はとても短いものになってしまいます。

言語習得の土台作りには2000時間とも言われていますが、週に1時間のスクールだけでは全く足りません。

週に1回、1時間で1年後は50時間ほどです。

週に3回としても1年で150時間です。

英会話スクールはみんなで楽しく学べたり、

生でネイティブの先生に指導してもらえる、

会話の練習ができる、

モチベーションが上がる等のスクールの良さがあると思いますので、

辞める必要はないと思いますが、

せっかくスクールに通ってらっしゃるなら自宅でも英語に触れた方が英語の成長が早いですよ。

もちろんすぐに成果がでるお子さんと効果が見えにくいお子さんとの個人差はありますが、

ちゃんとお子さんのレベルにあったものを継続して見たり聞いたりすることで

1年で確かな効果を感じることができ、さらにもう1年続けると、その差は歴然です。

自宅で英語に触れると言っても勉強する必要はありませんし、教材を買う必要もないんです。

ただ、環境を整えて、レベルにあった動画を見るだけでも、驚くほどリスニング力がつきます。

リスニング力がついて、聴いて理解できる単語が増えれば、読めるようになるのも早いです。

最初は10分動画を見て、20分かけ流すところから始め、

毎日30分、集中して動画を視聴し、

あとは他のことをしながら1時間以上のかけ流しをする習慣がつけば

1年後に確かな手ごたえを感じます。

もちろん、さらなる英語力の成長を求めるのであれば、英語を読むこと、

日本人が国語を勉強するように、英語を勉強することも取り入れた方が良いと思いますが、

土台となるのは英語を聴く習慣です。

英会話スクールに通っているけど、なかなか成果が見えないという意見が多いのは

圧倒的な英語に触れる時間の不足です。

ですので、もし、英会話スクールに通っているだけの現状に不安をお持ちであれば、

スクールでの効果を上げるためにも、自宅で英語に触れる習慣を持つことをおススメします。

スポンサーリンク

まとめ

おうち英語のメリットの一つは「英語に触れる時間の確保ができる」こと。

効果はすぐには見えませんが、レベルにあった動画を楽しむことで、英語は蓄積され、

習慣にすることで、いざ、英語の勉強をするときもスムーズに始められたり、英会話スクールの効果を上げることができます。

アンケートモニター(レビュー記事)ご協力のお願い

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

おうち英語に関するイメージ調査!自宅でできるメリットは「英語に触れる時間の確保ができる」。2016年第1回アンケート結果より」への1件のフィードバック

コメントを残す

^