アンケート結果 発音、指導力に自信がない

おうち英語に関するイメージ調査!自宅で英語の否定意見は「発音、指導力に自信がない」こと。2016年第1回アンケート結果より

LINEで送る
Pocket


2016-12-17

こんにちは。チャンディです。

「英語教育」に関するアンケートを取らせていただきました。

「自宅で英語に触れること」、つまり「おうち英語」に関する世間のイメージ、肯定意見と否定意見を頂きましたので、

本日は、否定意見をご紹介していきます。

アンケート内容(ご家庭で英語教育をすることをどう思いますか?)

  • 【対象者】英語教育をお子さんにされている親御さん 100名、お子さんの年齢は0歳~16歳
  • 【時期】2016年11月上旬
  • 【質問】ご家庭で英語教育をすることをどう思いますか?

おうち英語に対しての否定意見 その3 「英語の発音、指導力に自信がない」

親子の集い

いろんな意見を頂きましたが、「否定的な意見」とその理由として

「英語の発音、指導力に自信がない」という短所を挙げられている意見がありました。

以下、皆様の意見をいくつか紹介します

こちらもすごく多かったです。

  • 非ネイティブの親が本格的に英語教育をするのは無理があると思います。
  • 両親が日本語が母国語の場合、変な発音が身につく恐れがあります。
  • 親の語学力次第。間違ったことを子どもに教えていないか不安です。
  • 自分が教えられないのもあり、習いに行った方が早く身につくと思います。
  • 親が話せることで自然に会話するのは理想的な気がしますが、そうでないと難しいです。
  • 教育となると、やはりプロの方にお任せしたほうが良いと思います。
  • 良いとは思いますが、ネイティブな発音を求めると自宅学習では無理な気がします。
  • 親が満足に教育指導をしてあげられないので、非常に不安が募ります。
  • 親が正しい英語の発音ができないので、あまりしたくない。
  • 家庭で効果的な教育ができるかどうかは疑問。
  • 発音の面では正しく教えるのが難しく、皆で学習する楽しさもないので、プロにまかせるところとのバランスが大切だと思います。
  • 自分が学んできたのが文法ありきの英語だったので、子どもには耳から慣れてほしいと思っているけれど、自分が教える立場になると、文法に傾きそうなところが不安です。
  • 取り掛かりやすくて良いとは思いますが、まんべんなくカバーできるかどうか疑問です。
  • 自宅では英語教育に限界があると思います。自己流になりやすいと感じます。
  • 私自身が英語に自信がないので、ちゃんと発音できているかもわからないですし、不安です。
  • 両親に教える能力があるのなら賛成です。
  • 私なりの教え方になってしまうので、これでいいのかどうかがわからないです。
  • 楽しんで身近なものに感じさせる場としては良いと思うが、きちんと勉強させたいのなら物足りない。
  • 気軽に始められて良いと思いますが、真剣に英語を学ぶのであればちゃんと先生を付けた方が良いと思います。
  • 親がネイティブで、家庭で英語で会話したりできない限りは難しいと思います。
  • 私がなかなか英語を教えられないので難しいです。

スポンサーリンク

チャンディ

我が家では、インターナショナルスクールや英会話スクールに行かず、

小さいころ(1~3歳)は英語教材を楽しみ、3歳~現在(長女7歳、長男4歳)は、

主に英語動画の視聴、英語音声のかけ流し、オンライン英会話の受講をメインに「おうち英語」をしています。

 

アンケートに書いてくださった方々の

「英語の発音、指導力に自信がない」

というご意見!

すごく共感しました!!!!

チャンディも何を隠そう、英語がと~~~~っても苦手です。

もし、私が英語を教えなければならないとしたら、絶対無理です!!!

このアンケートの質問が「ご家庭で英語教育をすることをどう思いますか?」という質問だったので、

「英語教育=親が教育する」と感じられた方も多かったので、「無理!」という回答が多かったのだと思います。

質問が悪かったかもしれないです(汗)。申し訳ないです。

 

私は子どもたちに英語指導をしたことはほとんどないです。

もちろん、子どもたちだけに英語学習をさせるのは気持ちが落ち着かないので、自分も英語の勉強はしていますが、教えるレベルでは全くないです。

会話もほぼすべて日本語ですし、英語のフレーズを使うのもお遊び程度。

ただ英語動画、音声等に触れる機会を作り、オンライン英会話のレッスンを受けるお手伝いをしているだけです。

時には英語絵本を読んだり、かんたんな教材に取り組んだりもしましたが、

私の悪い発音を補ってくれる「ネイティブの英語」を動画視聴やかけ流しによって聴く機会を持つことで、

間違ってもいいや~~~と堂々と読み聞かせもしましたし、私の悪い発音が子どもたちに影響することはなかったです。

発音は比べ物にならないぐらい子どもたちの方が良いです。

逆に、子どもたちは英語の音源の方を信じているので、私が間違った発音をすると訂正されるぐらいです。

文法等も教えたことはありませんが、動画やオンライン英会話で英語で会話することによって自然に身に着けています。

(もちろん抜けはありますが)

ですので、「自宅で英語教育」と言っても親が教えなければならないのではなく、「自宅で英語に触れる機会を持つ」ぐらいの感覚

いた方気軽に始められると思います。

ネイティブの英語動画や音声入りの教材を使えば、発音や指導力は必要ないです。

まずは、一番取り掛かりやすい、

お子さんが気軽に「英語動画」を見れる環境、英語音声を聴ける環境を作っておくこと

をおススメします。

英語教育の環境を整える方法

 

そして、お気に入りの動画を見つけ、繰り返し楽しむところから始めると良いと思います。

有料のものにはそれなりの良さがありますし、有料教材を使うのも良いですし、

子ども向け英語教材

 

そこまで気合が入らない方は無料のYouTubeやAmazonビデオ、レンタルDVD等を楽しまれると良いと思います。

 

YouTube

 

Amazonビデオ

 

レンタルDVD

 

NHK for School

 

もちろん、最初はお子さんが毎日英語動画を見るのは大変だと感じられるかもしれませんが、

慣れてしまえば

英語の動画視聴=習慣になり、息抜き、娯楽、好奇心を満たすもの、興味を広げられるもの

にすることは可能です。

そうなると、声をかけなくても自分で英語のコンテンツを楽しむようになります。

ぜひ、お子さんの隙間タイムに

動画視聴とかけ流しが気軽にできる環境を作ってみて下さいね。

 

このサイト、動画や音声教材を活用する前に読んでほしいこと

 

英語教育の環境を整える方法

 

 

英語に触れる毎日を過ごすと、自然と英語に興味が湧き、

「もっと理解したい!」というやる気を生み出し、英語学習につながることもありますよ。

 

 

もちろん「自宅での英語」に加え、英会話スクールやオンライン英会話等、実際に英語を使ってコミュニケーションする機会を持つこと、

また、読み書きや文法等の勉強を通じてより効果的に英語力をアップさせることができます。

ただ、やはりコミュニケーションをとろうにも知っている表現がないと学ぶことは少ないでしょうし、

読み書き等の学習だけだと、続けるのは難しいので、

そういったコミュニケーションや学習の効率を上げるためにも「英語に触れる毎日」を持つことをおススメします。

 

スポンサーリンク

まとめ

「英語教育」といっても親が教える必要は全くありません。

発音が心配なら「ネイティブの英語」を聴く機会をもつことをおススメします。

有料教材を買うほどでもない場合は無料のものから始められます。

英語に触れる環境を作ることから始めるとお子さんの英語への興味が出てきて、英語学習に繋がりますよ。


スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

^