アンケート結果 子供にやる気がない、継続が難しい

おうち英語に関するイメージ調査!自宅で英語の否定意見は「子供にやる気がない、継続が難しい」こと。2016年第1回アンケート結果より

LINEで送る
Pocket


2016-12-9

こんにちは。チャンディです。

「英語教育」に関するアンケートを取らせていただきました。

「自宅で英語に触れること」、つまり「おうち英語」に関する世間のイメージ、肯定意見と否定意見を頂きましたので、

本日は、否定意見をご紹介していきます。

アンケート内容(ご家庭で英語教育をすることをどう思いますか?)

  • 【対象者】英語教育をお子さんにされている親御さん 100名、お子さんの年齢は0歳~16歳
  • 【時期】2016年11月上旬
  • 【質問】ご家庭で英語教育をすることをどう思いますか?

おうち英語に対しての否定意見 その2 「子供に英語学習のやる気がないので継続が難しい。」

親子の集い

いろんな意見を頂きましたが、「否定的な意見」とその理由として

「子供に英語学習のやる気がないので継続が難しい。」という短所を挙げられている意見がありました。

以下、皆様の意見をいくつか紹介します

驚くほど多かったです。

  • 時間を決めてやること、継続することなどは簡単そうでありながら、なかなか難しいのが現実だと思います。
  • 家では宿題以外は勉強したくない子供なので無理です。
  • 家ではくつろいでしまうので続けるのは難しそうです
  • 家庭だと甘えが出たりしてなかなか続かない気がします。
  • 家ではダラダラしてしまうので、うちの子にはあまり好みません。
  • 家だと甘えが出そうなので、教室に通う方がうちの子どもに向いていると思います。
  • 家で勉強するとなると甘えが出てしまい、真剣さに欠けてしまいそうです。
  • 親によほど情熱がないと長続きしないと思います。
  • 家庭で英語教育をするのは非常に難しいと思います。親と子だとどうしてもぶつかってしまうからです。
  • ママやパパが英語を話せるということでしたら良いのですが、教材を使って行うとなるとよっぽど親がやる気がないと続かなくなると思います。
  • こどもチャレンジEnglishをやっていましたが、続かない、やらない、親のフォローが大変なのでやめました。
  • 家庭だけでは親の努力次第だと思います。
  • いつでもできるということで結局しない気がします。
  • やったことがあるが、大変だったので学校に入れました。
  • 私は気が短くて怒りっぽいので教えることには向いていない。
  • 親の負担が、経済的にも精神的にも肉体的にも重い。
  • 子供が途中で挫折しそう。
  • 家でやると甘えが出るので、外で習ってメリハリをつけさせたいです。
  • 本人のやる気次第なので、自宅では難しいように思います。

 

スポンサーリンク

チャンディ

我が家では、インターナショナルスクールや英会話スクールに行かず、

小さいころ(1~3歳)は英語教材を楽しみ、3歳~現在(長女7歳、長男4歳)は、

主に英語動画の視聴、英語音声のかけ流し、オンライン英会話の受講をメインに「おうち英語」をしています。

 

アンケートに書いてくださった方々の率直な意見を知って、

「子供に英語学習のやる気がないので継続が難しい。」

と感じてらっしゃる方の多さに驚きました。

でも、同時にすごく共感もしました。

というのも、「子どもに何かをさせる」こと、しかもそれを「継続させる」ことというのはものすごく大変です。

習慣づいてしまえばそこまで大変じゃないかもしれないんですが、習慣にするまでが大変ですよね。

我が家の長女も2年生で、家庭学習が必要だと思い、「漢字」と「計算」を毎日取り組むようにしていますが、

つい声掛けを忘れたり、教材のコピーを忘れたり、答え合わせをしてあげられなかったり、親として反省の毎日です。

「家庭学習」も最初のほうは時間がかかり、習慣にするまでに時間がかかりました。

習慣になれば、ささっとプリントをしてくれたり、自分から「プリント出して!」と言ってくれたりもするんですが、

学校の勉強でさえ習慣にするのが大変なのに、英語学習まで習慣にするのって本当に大変だと思います。

忙しい親御さん、お子さんならなおさらですね。

 

我が家の子たちは優等生ではありませんし、自分から勉強もしません。

チャンディも几帳面でまめではないので、「やろう!」と決めても忙しいときには忘れてしまうことも多々あります。

 

でも、「英語」に触れる生活を毎日続けられるのは

☆子供が自主的に見たいと言ってくれるから忘れることはない

☆かけ流し音源を選んでスイッチを押すだけなので、子どもたちに強制することがないので楽

ということが理由であると思います。

 

あと、オンライン英会話に関しては時間を決めていますが、

☆先生が待っていてくれている

☆お金を払っている

ということで、忘れることはなく続けられます。

多少子どもたちには強制力のある時間ではありますが、あくまで子どもたちのやりたい事を考慮して内容を決めています。

子どもたちの意見をきいて内容を決めているので、子どもたちに嫌がられることもないです。

 

 

ですので、時間がない方は、親が家事等で忙しい間に、

お子さんが気軽に「英語動画」を見れる環境、英語音声を聴ける環境を作っておくこと

をおススメします。

英語教育の環境を整える方法

もちろん、最初はお子さんが毎日見るのは大変だと感じられるかもしれませんが、

慣れてしまえば

英語の動画視聴=習慣になり、息抜き、娯楽、好奇心を満たすもの、興味を広げられるもの

にすることは可能です。

そうなると、声をかけなくても自分で英語のコンテンツを楽しむようになります。

最初は難しいと思いますが、英語の動画視聴やかけ流しが苦にならない環境を作ってみるのもいいかもしれないですね。

ぜひ、お子さんの隙間タイムに

動画視聴とかけ流しが気軽にできる環境を作ってみて下さいね。

このサイト、動画や音声教材を活用する前に読んでほしいこと 英語教育の環境を整える方法

 

英語に触れる毎日に慣れてきて、余裕があれば、英会話スクールやサークル、オンライン英会話等、英語を習ったり話せる機会を作ると効果は上がります。

英語に触れる毎日を過ごすと、自然と英語に興味が湧き、

「もっと理解したい!」というやる気を生み出し、英語学習につながることもありますよ。

 

スポンサーリンク

まとめ

英語を学習としてとらえると、お子さんのやる気もでないし、親御さんの情熱がないと続きません。

最初はもっと気楽に始められる、お子さんが楽しめる動画を見ることを始めてみることをおススメします。


スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

おうち英語に関するイメージ調査!自宅で英語の否定意見は「子供にやる気がない、継続が難しい」こと。2016年第1回アンケート結果より」への1件のフィードバック

コメントを残す

^