おうち英語 時間がない

おうち英語に関するイメージ調査!自宅で英語の否定意見は「時間がない」こと。2016年第1回アンケート結果より

LINEで送る
Pocket


2016-12-7

こんにちは。チャンディです。

「英語教育」に関するアンケートを取らせていただきました。

「自宅で英語に触れること」、つまり「おうち英語」に関する世間のイメージ、肯定意見と否定意見を頂きましたので、

本日は、否定意見をご紹介していきます。

アンケート内容(ご家庭で英語教育をすることをどう思いますか?)

  • 【対象者】英語教育をお子さんにされている親御さん 100名、お子さんの年齢は0歳~16歳
  • 【時期】2016年11月上旬
  • 【質問】ご家庭で英語教育をすることをどう思いますか?

おうち英語に対しての否定意見 その1 「自宅で英語に取り組む時間がない」

親子の集い

いろんな意見を頂きましたが、「否定的な意見」とその理由として

「自宅で英語に取り組む時間がない」という短所を挙げられている意見がありました。

以下、皆様の意見をいくつか紹介します

  • 時間を決めてやること、継続することなどは簡単そうでありながら、なかなか難しいのが現実だと思います。
  • 家では宿題以外は勉強したくない子供なので無理です。
  • 家でも英語に取り組んでみたいけれど、時間がなくてできません。
  • 他の習い事もあり、学校の宿題もあるので家で時間を割くのが大変そうです。
  • やったことがあるが、大変だったので学校に入れました。
  • 夫婦共働きなので、時間がとりにくいです。

 

スポンサーリンク

チャンディ

我が家では、インターナショナルスクールや英会話スクールに行かず、

小さいころ(1~3歳)は英語教材を楽しみ、3歳~現在(長女7歳、長男4歳)は、

主に英語動画の視聴、英語音声のかけ流し、オンライン英会話の受講をメインに「おうち英語」をしています。

 

 

ご両親がフルタイム勤務だったり、毎日習い事があったりするお子さんの場合、「時間」がないというのは本当にそうだろうなと思います。

我が家は、母親である私はフルタイム勤務ではなく、短期や在宅の仕事が多いため、そこまで時間がないとは感じませんが、

それなりに忙しいですし、子供が二人いるため、どちらかにかかりきりになれないのが現状です。

本当なら4歳の長男に英語絵本の読み聞かせなんかもしたいんですが、日本語の絵本の方を優先したいですし、

子どもの好きなことをする時間もとりたいので、まさにわざわざ英語のために時間をさくのが難しい現状なので、この意見は理解できます。

 

ですが、「動画視聴」の時間は、私が家事をしているとき等に問題なくとれています。

子どもたちから見たがるので、忘れることはありませんし、最近では自分でつけてみてくれるので楽です。

英語での動画視聴が習慣になっているのだと思います。

また、子どもたちのおやつタイムや遊びタイムに英語を流す「かけ流し」は、

とくに時間を決めなくても毎日習慣のようにスイッチオンするだけで英語に触れることができます。

お子さんが保育園に通われている場合は、送り迎えの車中で英語動画を見たり、かけ流しをしたり、

また、家に帰ってきて晩御飯の支度をしているときに英語動画を見たり、お子さんが遊んでいたらかけ流しをしたり、

休日の隙間時間も上手く使って動画視聴やかけ流しができると思います。

 

ですので、時間がない方は、親が家事等で忙しい間に、

お子さんが気軽に「英語動画」を見れる環境、英語音声を聴ける環境を作っておくこと

をおススメします。

英語教育の環境を整える方法

 

 

例えば、教材等を使い、

親子が向き合い、英語を学習することは効率よく習得するのに良いとは思いますが、

英語タイム=親が向き合わないといけないもの

となると、続けられる人と続けられない人がいるのです。

情熱のある方は続けられると思いますが、忙しい方は続けられないと思います。

私もやる気のある時ぐらいにしか親が必要な「取り組み」はできません。

でも、動画視聴とかけ流しはいったん環境を作ってしまえば毎日楽に続けられます。

もちろん、最初はお子さんが毎日見るのは大変だと感じられるかもしれませんが、

慣れてしまえば

英語の動画視聴=習慣になり、息抜き、娯楽、好奇心を満たすもの、興味を広げらるもの

にすることは可能です。

英語の動画視聴やかけ流しが苦にならない環境を作ってみるのもいいかもしれないですね。

ぜひ、お子さんの隙間タイムに

動画視聴とかけ流しが気軽にできる環境を作ってみて下さいね。

このサイト、動画や音声教材を活用する前に読んでほしいこと

 

英語教育の環境を整える方法

 

 

スポンサーリンク

まとめ

英語に取り組む時間がない場合は、隙間時間に英語に触れる環境を作ってくと良いですね。

 


スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

^