親子で多読!Oxford Reading Tree

英語絵本を使って英語教育をしたい方に人気!無料でお試しも♪Stage別リーダーでどんどん面白くなる!Oxford Reading Tree(ORT)

LINEで送る
Pocket


2016-12-24

こんにちは。チャンディです。

今日は、絵本を使った英語教育をしたい親御さん、英語を読む練習を始めたいお子さんに。

最初は親子でゆっくりと、そしてStageが上がればお子さん一人でも♪

長く楽しめる

Oxford Reading Tree

をご紹介します。

Oxford Reading Treeの紹介

 


英語教育業界では知らない人がいないぐらい超有名な教材です。

イギリスの小学校でも教科書として使われている、「読む」練習をする絵本。

主人公Kipperの家族を中心に描かれているお話です。

レベルが設定されていて、最初は1ページ1行程度ですが、レベルが高くなるにつれて、分量が増え、内容もどんどん面白くなると評判のCD付き絵本セットです。

楽天の英語伝さんのページにとても詳しく内容が載っています。↓

こちらは、ORTの中でも始めやすいレベルから10冊厳選して収録されています。

解説もしっかりしていて、朗読CDもついています。

図書館でも借りれるところが多いですよ。(私は図書館で借りました)


無料でORTが読める!Oxford Owl

こちらのサイトでORTのサンプルを無料で確認できます。

Oxford Owl

メンバー登録は必要ですが、250個のフリーブックが読めます。

ORTシリーズもかなりの数があります。朗読音声付きです。

iPadでも気軽に楽しめますね。

ORT(Amazon 販売ページ)

 

Oxford Reading Tree (Amazon)

楽天ショップ

以下の4つのショップでOxford Reading Treeを購入できます。



Chaoone!ちゃおーね〜楽天市場店



The English Store


英語伝


英語の本屋さんアイプラスワン

  • 英語理解度レベルLv.0~ 絵本を使って英語に触れたい親子さん

スポンサーリンク

おすすめポイント、楽しみ方、活用法

CTP

図書館でも貸し出していることが多い、イギリスの小学校教科書で始める 親子で英語絵本リーディング (実用外国語)

無料で読める、Oxford Owlなどを活用すれば、まずはどんなものなのかを無料でお試しできるところが魅力。

我が家の場合は、長女は気に入ったものの他の絵本教材もあったので、購入には至りませんでしたが、

お子さんが気に入れば購入を決めても良いのではないかなと思います。

かけ流し

朗読音声CDがついているので、英語絵本の読み聞かせが苦手な親御さんも一緒に楽しめます。

かけ流し素材として隙間時間に朗読音声をかけ流しても良いですね。

 

男の子

最初は、一ページ1行の短い絵本ですが、サクサク読めるようになってくると、少しずつ分量も内容もレベルアップしてきます。

絵もわかりやすく面白く、くすっと笑える部分もあり、子どもたちも喜んで楽しんでいます。

また、Stageが上がるにつれて、内容の濃い、冒険要素を含んだお話になり、その面白さから更に読むことが好きになる工夫がされています。

Stage4まではKipperたち家族の日常生活を描いていますが、Stage5からはMagic Keyという魔法のカギが出てきて、色んな場所に冒険する

「お話」になります。

冒険ものが好きなお子さんは大好きな内容でしょうし、チャプターブックへの橋渡しとしてもちょうど良いですね。

まとめ

Oxford Reading Treeは、最初は親子でゆっくり、そしてレベルアップすればお子さん一人でも楽しめる、絵本教材です。

スポンサーリンク

関連情報


スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

^