かけ流し YouTUbe

YouTube,Amazonビデオ等動画配信サービスの音だけかけ流し!まるで無料Jukebox!活用のコツ☆パソコンやスマホを使いこなして楽に日常化!

LINEで送る
Pocket


2016-11-8

こんにちは。チャンディです。

言語習得には2000時間の音声インプットが必要といわれています。

そのために必要なのは「意味のある、理解を伴う英語」を聴くこと。

日本で生活していて2000時間も英語を聴く時間をとるのは難しいですが、その助けになるのが「かけ流し」です。

「かけ流し」と一言で言っても音源は様々。

一番楽ちん!しかも無料でできるYouTube、そして、会員登録は必要になりますが、リーズナブルなAmazonビデオ等の動画配信サービスの活用法をご紹介します。

楽に続ける!YouTubeや動画配信サービスの動画をかけ流し音源に!


Good music, good work. / MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

YouTubeには英語教材として使える英語教育を目的とした動画や世界中の子どもたちが楽しめる英語番組を沢山見ることができます。

かけ流し素材として使うにはまず気に入る動画シリーズを見つけるところから始まります。

お子さんにピッタリの番組を探してみて下さいね。

YouTubeで楽しめる英語動画はこちらから。

YouTube

 

お子さんが動画を数回楽しんだら、その動画の音だけでも「かけ流し」に使いたいなと思われることもあると思います。

教材CDやDVDと違い、無料で使えるのが良いところですね。

また、Amazonビデオ等、動画配信サービスで配信されている動画はダウンロードもできるものもあり、移動中のかけ流し素材としても活用できて良いですね。

Amazonビデオで楽しめる英語動画はこちらで探してくださいね。

Amazonビデオ

 

スポンサーリンク

YouTubeや配信された動画の音を手軽にかけ流す方法

YouTubeや動画配信サービスは、スマートフォンやタブレットで再生すると音が流れますので、

それらをスピーカーに繋げれば、良い音でかけ流しができます。

我が家は使っていないスマホをコンポにケーブルを使って繋げています。

エニープロ Anypro オーディオ変換ケーブル ステレオミニプラグ3.5mm-RCA(赤・白)ピン×2 2.0m 金メッキ AK101
エニープロ Anypro オーディオ変換ケーブル ステレオミニプラグ3.5mm-RCA(赤・白)ピン×2 2.0m 金メッキ AK101



スマホの活用度が高いと充電がなくなりますので、我が家はスピーカーの近くにこの充電器を置いています。

Anker PowerPort Speed 5 (QC3.0 2ポート搭載、63W 5ポート USB急速充電器) iPhone、Android各種対応 A2054511
Anker PowerPort Speed 5 (QC3.0 2ポート搭載、63W 5ポート USB急速充電器) iPhone、Android各種対応 A2054511


また、Bluetooth対応のスピーカーなら何も購入することなく、お手持ちのスマホやパソコンから操作ができて楽ちんです。

Bose SoundLink Mini Bluetooth speaker II : Bluetoothスピーカー ポータブル/ワイヤレス対応/通話可能 カーボン SLink Mini II CBN【国内正規品】
Bose SoundLink Mini Bluetooth speaker II : Bluetoothスピーカー ポータブル/ワイヤレス対応/通話可能 カーボン SLink Mini II CBN【国内正規品】

スマホでバックグランド再生しているものをBluetooth対応のスピーカーで聴くと、手元でスマホも使えます。

我が家も今使っているスピーカーが壊れたら購入しようと思っています。

最新のiPhone7では、イヤホンジャックがないので、スピーカーを新調されたい方はこれを機にBluetoothスピーカーを購入されても良いですね。

チャンディの実家では母がBluetooth対応のスピーカーを持っていましたが、私のスマホからも楽々再生ができて、ものすごく便利でした。


Bluetooth対応スピーカーを

スマホをスピーカーに直接繋ぐと、その間、スマホは手元で使えません。

ですので、余分なスマホがない方で、Bluetooth対応のスピーカーではない場合は、

スピーカーにBluetoothレシーバを接続することで、

お手持ちのスピーカーがBluetooth対応のスピーカーに変身!

お持ちのスマホやタブレット、パソコンから音楽を流すことができます。

AUKEY Bluetoothレシーバー 無線オーディオ受信機 ハンズフリー通話 小型 BR-C9
AUKEY Bluetoothレシーバー 無線オーディオ受信機 ハンズフリー通話 小型 BR-C9


Bluetoothレシーバーを


また、スマホではない携帯電話を使われている方やスマホで再生されたくない方は、パソコンをスピーカにつなげて音楽ソフトからかけ流しても良いですね。

最初はマウス操作が必要になりますが、YouTubeの公式サイトから、プレイリストを選び、繰り返し再生すればOKです。

画面を最小化しておけば、動画も映りません。

LOGICOOL ステレオスピーカー Z120BW
LOGICOOL ステレオスピーカー Z120BW

PCスピーカー ランキング(Amazon)

スポンサーリンク

YouTubeや動画配信のかけ流し活用法

YouTubeのバックグラウンド再生ができるアプリを使うと映像をオフにして音楽だけ楽しめます。

YouTubeを活用するならば、YouTubeアカウントを作成すると便利だということを以前お伝えしましたが、

YouTubeアカウントでログインでき、既に作成してあるプレイリストを流すことができるアプリもあります。

我が家はこのアプリを使っていますが、バックグランド再生ができて、YouTubeからアカウント情報を引き継げるアプリであればどれでもOKだと思います。

バックグラウンド再生だと充電が持ちますし、他のアプリも使えます。

ただし、チャンディがTubee for Youtubeアプリで確かめたところ、

プレイリストの作成者がGoogleアカウント本人でないと連動できませんでしたのでご注意ください。

プレイリストの作り方は簡単です。

かけ流したいプレイリストのページから、右上の・・・ボタンをクリックし、「すべてを追加」を選択。

プレイリストの作り方1

□にプレイリストの名前を入れて「作成」をクリックしたら出来上がります。

プレイリストの作り方2

 

自分が作成したプレイリストはTubee for YouTubeから選ぶことができます。

ちなみにYouTube公式アプリでは、チャンネルが作ったプレイリストの全再生ができます。

自分でプレイリストを作るのが面倒な場合は、バックグラウンド再生はできませんが、公式アプリから再生しても良いですね。

(ずぼらな私はほとんど公式アプリから再生してしまっています。。。)

我が家の場合は、平日は徒歩圏内で生活しているため、YouTubeは家で楽しんでいますが、

車移動が多い場合は、ドライブ中もYouTubeの動画や音を楽しみたいという方もいらっしゃると思います。

有線接続と無線接続

こちらも接続は有線のオーディオケーブルで繋ぐのが一番リーズナブルですが、

オウルテック AUX端子接続用オーディオケーブル 120cm 巻取型 ブラック
オウルテック AUX端子接続用オーディオケーブル 120cm 巻取型 ブラック


より無線で快適に使いたい方は

カーオーディオのスピーカーにBluetoothレシーバー、

AUKEY Bluetoothレシーバー 無線オーディオ受信機 ハンズフリー通話 小型 BR-C9
AUKEY Bluetoothレシーバー 無線オーディオ受信機 ハンズフリー通話 小型 BR-C9


もしくは、FMトランスミッターを接続し、

JAPAN AVE.® FMトランスミッター Bluetooth 高音質 【日本正規品】 iphone SE / 6S / 6S plus 最新機種対応 ワイヤレス シガーソケット カーチャージャー / 車載 USB 充電 ポート (2.1A) FM transmitter 音楽再生 / ハンズフリー 通話 ブルトゥース 携帯 車 JA9800 日本語説明書付き ホワイトLEDモデル [メーカー1年保証]
JAPAN AVE.® FMトランスミッター Bluetooth 高音質 【日本正規品】 iphone SE / 6S / 6S plus 最新機種対応 ワイヤレス シガーソケット カーチャージャー / 車載 USB 充電 ポート (2.1A) FM transmitter 音楽再生 / ハンズフリー 通話 ブルトゥース 携帯 車 JA9800 日本語説明書付き ホワイトLEDモデル [メーカー1年保証]


無線でスマホの音楽を楽しむことができます。

YouTubeのストリーミング配信を屋外で行うには?WiMAXは意外と安い!

YouTubeの動画のダウンロードは違法ですので、スマホやパソコンでストリーミング再生している動画を音だけ流す形になります。

再生中は通信している状態になりますので、お気を付けください。

自宅で使う場合は気にしなくても良いパターンがほとんどだと思いますが、

外出中等は携帯電話のプランによっては通信量を使い切ってしまう場合もあります。

通信量を使い切ってしまうと、通信制限がかかり、通信速度が大幅に落ちます。

屋外でも通信量を気にせずYouTubeを視聴したい!ということであれば、WiMAX等のモバイルWifiを使うのも手です。

契約携帯電話会社のパケットを使わず、

WiMAXのパケットを使うことで、通信制限を気にせず、屋外でもYouTubeを活用できます。

例えば、楽天WiMAXであれば、通信量を気にせず使えるギガ放題でも月々4380円で始められます。

現在、契約されている携帯電話を格安スマホ(楽天モバイル等)にすると携帯電話代が下がりますので、

その分をWiMAXの月額料金に回すのも良いですね。

例えば、

楽天モバイルの月額料金(通話SIMの場合)+楽天WiMAX=1250円+4380円=5630円です。

【スーパーポイントで月々の支払いもできる激安スマホ、楽天モバイル】

【3か月無料+楽天スーパーポイント5000ポイント】

楽天ブロードバンドWiMAX(楽天ページ)

【ハピタスから申し込むと、3か月無料+楽天スーパーポイント5000ポイント+ハピタスポイント2500Ptゲット。】

(楽天 WiMAXで検索してください)

チャンディの紹介で登録いただくと、500ポイントたまります!

賢い人のお得なサイト | ハピタス

これさえあれば、家でもネットが使えますので、

ライフスタイルによっては

ご自宅の光回線を解約し、WiMAXを家庭で使うという方法もあります。

一人暮らしの方は、光回線は引かず、WiMAXを契約している方も多いです。

しかし、家族が多い場合は、誰かがWiMAXを持って外出すると、その間は家でネットもできませんし、光回線に比べて不安定になりますので、ご注意ください。

我が家の場合は、YouTubeをリビングと別の部屋の2ヵ所で見たり、オンライン英会話とYouTube視聴を同時に行ったりと、通信量が多いため、光回線は必須ですが、家での通信量が少ない場合は、WiMAXをご自宅で使うと通信費を下げられます。

ただ、ライフスタイルによっては必要ない場合もありますね。

チャンディのライフスタイルでは、外出先でYouTube等を視聴したりゲームをしたりすることはないんです。

家族や友人に電話するときは、FacetimeかLINEを使っているので、ほとんど通話もしません。

ですので、格安スマホを利用し、月々の携帯代は約1600円でとっても安く済んでいます。

しかし、当たり前のことながらデータ通信量が決まっていますので、動画配信等は使うとすぐに通信制限がかかるため、動画は視聴できません。

ですので、WiMAX等のモバイル端末は、全ての方にお勧めするわけではありませんが、

ライフスタイルによっては通信代が下がり、外出先でも通信費を気にすることなくネット環境が作れます。

自宅でYouTubeの音を楽しんだり、

WiMAX等のモバイルWifiを利用されていて通信を気にせず外出先でもYouTubeを楽しめる方は、

ストリーミング再生されているものをスピーカーで聴けばよいだけなので録音の必要はありません。

ですが、スマホで通信制限がある場合、もしくは、スマホを持っていない場合、

移動中にも通信することなく、音だけでいいから楽しみたい!ということであれば、

聴きたい動画の音声を再生し、再生されている音楽をフリーソフトを使って録音することもできます。

ただし、違法アップロードされていると知りながら音楽や映像をダウンロードする行為は違法となりますのでご注意ください。

また、録音したものをアップロード、譲渡することも違法です。

また、YouTubeの動画をアプリでそのままダウンロードすることは違法ではありませんが、規約違反になります。

オフィシャルサイト等のYouTube動画の音を再生して録音したものを個人の利用範囲で聴くことは違法にはなりません。

カセットテープのようなものですね。

公式チャンネル等でアップロードされている動画を再生しながら、パソコンで録音ソフトを使って録音ができます。

(このサイトで紹介している動画は公式のものです。)

WaveClipper

このソフトはWindows10にも対応しており、iTune等で再生できるM4A形式でも保存できます。

これなら、YouTubeの動画の音だけを録音できますが、録音するには再生する必要があるため、録音作業が面倒なのと、音質は多少劣化します。

YouTubeの動画をアプリでそのままダウンロードすることは違法ではありませんが、規約違反になります。

しかし、Amazonビデオ等の動画配信サービスではサービス側でダウンロード可能にしている動画もあります。

スマホにダウンロードしておけば、持ち運びもでき、ドライブ中も動画の音だけかけ流しを楽しむことができます。

ダウンロードボタンを押すだけなので、楽なのが良いですね。

我が家の子たちはAmazonプライムビデオでお気に入り番組が増えてきたので、Amazonビデオをダウンロードし、音だけドライブ中に流すこともあります。

Bluetoothレシーバーを使えば、音はカーオーディオから出力することもできますね。

AUKEY Bluetooth レシーバー 車載用 3.5mm Bluetooth オーディオレシーバー BR-C8(ブラック)
AUKEY Bluetooth レシーバー 車載用 3.5mm Bluetooth オーディオレシーバー BR-C8(ブラック)


まとめ

YouTubeやAmazonビデオ等の動画配信サービスは、スピーカーに繋げば「かけ流しジュークボックス」のように活用できます。

かけ流し素材として使うにはまず気に入る動画を見つけるところから始まります。

ぜひ、お子さんにピッタリの番組を探してみて下さいね。

スポンサーリンク


 

LINEで送る
Pocket

YouTube,Amazonビデオ等動画配信サービスの音だけかけ流し!まるで無料Jukebox!活用のコツ☆パソコンやスマホを使いこなして楽に日常化!」への3件のフィードバック

コメントを残す

^