あれもこれも見せなくてよい!このサイトで紹介している動画、音声コンテンツが大量である理由 5つ

LINEで送る
Pocket


2016-11-20

こんにちは。チャンディです。

この「子どもの英語どうすれば良い?【動画、音声教材館】」や、

紹介している動画、音声教材をご利用いただく前に

お伝えしておいた方が良い事柄を書いていきます。

今日は、実際に頂いた質問にお答えする形でご紹介いたします。

まず、頂いた質問です。

紹介している動画や教材が多すぎる!そんなに必要ないのでは?

このサイトでは、無料のもの、有料のもの、動画や音声を中心とした教材をどんどん紹介しています。

早いもので、もうサイト開設から1ヶ月半たち、記事は70記事を超えました。

動画の動画、音声教材の記事も毎日追加しているので、

このサイトを初めて訪問された方は、

どうしてこんなに多くの動画や教材を紹介しているのか?

と思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、このサイトで動画や音声教材を沢山紹介している理由をご紹介します。

スポンサーリンク

子どもたち

まず一つ目は、お子さんの英語歴によって効果的な動画、音声教材は全く異なるからです。

このサイトでは現在、50個ぐらいの動画や音声コンテンツを紹介していますが、

このコンテンツ数はまだまだ少ないと感じています。

お子さんの英語歴によって、4,5個良いものが見つかればよい方だと思います。

特に、こちらのサイトは開設後間もないということで、英語の動画や音声に触れることが初めての方へ向けたものが多いので、

英語歴が長いお子さんにはまだ物足りないものばかりだと思います。

(今後追加していく予定です。)

様々な英語歴のお子さんに対して全員におすすめの万能教材はありません。

 

英語にほとんど触れずに来られたお子さんにいきなりネイティブ向けの動画は厳しいと思いますし、

幼少から英語に触れてきて、ある程度理解している小学生のお子さんは、英語学習動画を楽しんでくれません

そのためにレベル別に動画、音声コンテンツを分類していますので、

ぜひ、お子さんの英語歴にあったものをお探しくださいね。

 

親子の集い

選んでほしいのは英語歴からだけではありません。

この間、Lancersで98名+チャンディの友人2名、計100名の方に英語教育に関するアンケートに答えていただいたのですが、

使いたい英語ソースに親御さんの好みの差があると感じました。

 クラウドソーシング「ランサーズ」会員募集(無料)
  • 「YouTube等の無料の動画を積極的に使いたい」方
  • 「信頼のおける企業、会社のものを使いたい」方
  • 「英語の動画はできるだけ使いたくない、絵本を使いたい」方
  • 「動画は一切使わず、人とのコミュニケーションだけで英語に触れさせたい」方
  • 「動画を見せるだけの楽なものを使いたい」方
  • 「親子の触れ合いタイムに英語を使いたい」方
  • 「しっかり勉強させたい」方
  • 「勉強せずに楽しく英語に触れたい」方

など、様々な意見をお持ちの方がいらっしゃいました。

価値観はそれぞれですので、どれが正解かは決められません。

ですので、このサイトでは、皆さんのニーズにあったものを選んで頂きたいと思っています。

また、例えば

「私にはあわない、興味がないと思ったけども、このやり方なら取り入れられそう!」

「こんなやり方もあるのね!」

「気分転換にこんなのも良いかも!」

と他の方法も試してくださっても嬉しいです。

ほとんどが無料ですから、損はしません。

 

子どもたちご機嫌

また、親御さんの好みだけでなく、お子さんの好みに合ったものを選んでもらいたいと思っています。

英語教育に関するアンケートで感じたことは

「英語=勉強」ととらえてらっしゃる方がまだまだ多いのかなということ。

 

英語を勉強することは、決して悪いことではなく、英語力を上げるうえである段階では効率的ではあると思いますが、

英語を始める段階で「英語=勉強」のイメージをお子さんに持たれてしまうと、

継続が難しく、下手をすると英語嫌いを生み出してしまう可能性もあります。

動画、音声教材を無理やり見せたり聴かせてもあまり意味はありません。

また、お子さんが3,4歳ぐらいまでは、一般的に評判の良い英語教材なら受け入れてくれるお子さんが多いですが、

英語動画=英語を教える動画だけだと、

お子さんに自我が生まれてくると、

「英語」じゃなくて別のものが良い!と言われることが増えてくるようです。

そのときに「英語だけど、面白い!」お気に入り動画があると、そのまま継続して英語動画を楽しむことができます。

お子さんが自ら「見たい!聴きたい!」となる動画や音声教材を見つけるためには、

お子さんの好みを把握し、その好みに合ったものを提案してあげると良いと思います。

 

 

「英語=勉強」なら継続が大変ですが、「英語=娯楽」なら継続は簡単。

もちろん、英語の読み書き等の学習にも長所はありますので、それは余裕のある時にすれば良いのです。

リスニング力がついていると、日本人が「国語」を勉強するぐらい簡単です。

我が家の長女は主に、英語の動画視聴、かけ流し+オンライン英会話で好きなテーマの読み物を選び、

先生と話すというほとんど娯楽のような数年を過ごしてきましたが。

この間、英検の過去問を試しにやってもらったところ、4級、5級はほぼ満点。

3級も通しで受けるのは嫌がるので試験に受かるかどうかは別にして、少しずつ取り組んでもらったら9割以上理解していました。

長女も小2になったので、そろそろ英検を受けてみてもいいかなと思い、今は

少しだけオンライン英会話で英検の過去問等を取り組んでもらっていますが、

これまでほとんど勉強らしきものをしてきてないのに、娯楽としての英語を続けたおかげで、

英検の勉強もスムーズに行えていると感じます。

「英語=娯楽」にするためには、2つの条件があり

1 お子さんが英語を聴いて理解できるようになっていること

2 お子さんにとって娯楽となりうる動画や音声教材があること

です。

1は多少時間がかかりますが、

2に関しては、情報がないとお子さんに提案できません。

お子様の好みはお子さんの数だけありますので、

色んなお子さんの好みにあったものをと思い、色んなジャンルのものを紹介しようとするとどうしても大量になってしまうんです。

 

スマホでOK!

英語は同じものを繰り返しの方が定着するので、ソースは少なくて良いという意見もあると思います。

確かに語学は繰り返しが効果的です。

我が家の子たちも好きな動画や音声、音楽は何度もリクエストが来ます。

そして視聴したり、音だけかけ流して何度も楽しみます。

ただ、毎日、しかも何年も続けるのであれば、ボリュームが必要になってきます。

今現在楽しむ動画や音声はそんなに多くなくても、むしろ1つでも良いんです。

一度にいくつもの動画や音声を楽しむ必要はありません。

何度も何度も楽しむと、いつかは必ず飽きます。

そして、最初は何度も同じモノをリクエストしていたお子さんでも、

英語理解力が上がってきて、動画や朗読の中身が聴いて理解できるようになってくると

新しい情報を求めてきます。

リスニング力が鍛えられて、普通に番組として楽しめるレベルになると、

そう何度も何度も同じものをリクエストするわけではなくなってきます。

例えば、長女は英語のリスニング力がすでについているため

子供向けのものならお絵かきや工作を教えてくれる動画、好きな生物や宇宙に関する動画等を

「英語」ということを意識することなく、視聴しそこから知識を得ています。

英語理解力や年齢が上がってくると、お子さんのレベルと好みに合った素材を探すのも一苦労。

そうなったときに「手詰まり」にならないように、沢山の動画や音声教材をこれからも紹介していきたいと思っています。

プレゼント

毎日、何かしらの形で「英語を聴くこと」を目標にしている我が家ですが、

英語を聴くことに対して「行き詰らないため」に私は、YouTube等の動画に関して沢山探してきました。

英語の動画を楽しんでらっしゃるかたの日記ブログや、YouTubeやAmazonのサイトで関連動画や関連商品を探すという作業です。

これは割と大変労力がいることで、チャンディのようにそういったことを楽しみながら、

趣味として取り組める方でないと大変だと思います。(おそらく、ワーキングマザーさんはよほど情熱がないと大変です。)

そして、労力をかけて見つけた動画たちも、

残念ながら、全ての動画や音声教材がわが子に受けたわけではありません。

このサイトで紹介している動画も

長女だけ気に入った動画、長男だけ気に入った動画がほとんどで、

二人とも気に入った動画というのは少ないんです。

チャンディが「良い!」と思ったけども、わが子には受けなかった動画もあります。

子供たちの好みによりあまり活用できなかった情報をどうにか別の方に活かしてほしい、

忙しい方でも自分で探さなくてもレベルやジャンルで検索できるようにと思い、このサイトを立ち上げたんです。

ですので、このサイトで紹介している動画、音声教材すべてを我が家の子どもたちが楽しんだわけではありませんのでご了承下さい。

英語教育をされている方のブログで評判のもの、Lancersのアンケートやレビューに答えて下さった方のおすすめのもの等も紹介させていただいています。

(サイトの充実のためにも、英語動画や音声教材に関する情報をお持ちの方は協力してくださると嬉しいです。

Lancersでアンケートやレビュー発注していますので、興味のある方はお問い合わせください。)

お問い合わせ
クラウドソーシング「ランサーズ」会員募集(無料)

スポンサーリンク

まとめ

このサイトでは沢山の動画、音声教材を紹介していますが、全て使う必要はありません。

沢山紹介しているのは、親御さんやお子さんの好み、英語歴によって選ぶため。

そして、今取り組んでみているものにお子さんが飽きたときに、訪問して探してもらうため。

毎日、そして長年続けてもらうためです。

情報が沢山あると「こんなに視聴しなきゃいけないの?」と思われるかもしれませんが、そんなことはありませんので、

まずはお気に入りのものを数個取り入れてみて下さいね。


スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

^